criptana・・・
  スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





  パリの100年展
2008/11/30//Sun///23:56


明日から師走ですね。

毎日大掃除をする訳でもなく、

本格的にクリスマスやおせちの準備をする訳でもなく、

年賀状も先延ばしにしているのに・・・

何故こんなにせわしなく感じるのでしょう。

まだ今年の目標が達成されていないから?

やり残したことがたくさんあるから??



そういえば・・・話題が古いのですが・・・

「芸術都市パリの100年展」に行ってまいりました。

2.jpg

フランスには何度も足を運んでいますが、

ゆっくり時間をとったのは、ルーブルとオルセーのみでした。

今回はフランスの16もの美術館から出品とのこと。

フランスであちこち美術館めぐりをしなくても、

こんなに近場で一度にみられるなんて♪とても幸せでした。



こちらは、開催会場の京都市美術館。

3.jpg

近くに住んでいたこともあって、小学生の頃よく写生に行きました。

子供の頃から変わらない景色風景建物。

なんだか懐かしくて嬉しくなります。





スポンサーサイト



  寒さしのぎ
2008/11/26//Wed///20:04


今日も変わらず寒いですね。

暖房がキライな私。

ファンヒーターもエアコンも、気分が悪くなります。

起毛のパーカーに、もこもこのストールをかぶって、

ニットレギンスに、厚手のルームシューズ。

昼間たっぷり太陽の熱を吸収したリビングは、

この時間ならまだ寒さを感じません。

晩御飯は、身体があたたまるものを、ゆっくり食べて、

たっぷりの湯船にひたって、ミストサウナ。

お風呂上がりは、さすがに湯ざめしちゃうといけないので

床暖房をつけています。


1.jpg


何を作ろうかな。

寒い季節になると、紫が気になります。







  はじめまして
2008/11/25//Tue///20:15


はじめまして。


「 Criptana 」 

ラ・マンチャ地方の 「 Campo de Criptana 」 から名付けました。


Madrid から列車と車を乗り継ぎ、辿り着いたのは

赤茶けた、その名の通り「乾いた大地」を見晴らす高台

澄み渡る、真っ青な空

そして、風を受けとめる、真っ白な風車の景色


中世そのままの光景は、いつから憧れた「ドン・キホーテ」の舞台でしょう。


どんな地を巡っても、このシンプルな感動は、忘れることができません。



私の暮らす毎日は、Paris でもなく New York でもなく。

Campo de Criptana でありたい。



ハンドメイド、アンティーク、旅、

そしてわがままな毎日を綴りたいと思います。







[TOP]
copyright (C) 2006 criptana all rights reserved. [ template by *03 ]
web material by [ candied ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。